幸楽窯について


幸楽窯

徳永陶磁器株式会社。
1865年(慶応元年)創業の窯元。昭和37年に有田町丸尾に新たに窯を築き、現在に至るまで、多品種中量生産に迅速に対応すべく、鋳込みから素焼窯・絵付・本窯・赤絵窯まで全行程を堅持して一貫生産している。窯のある広大な敷地には、現代では作ることのできない幻のものから現代も活躍する器まで数多くが眠っており、その焼物の海の山から逸品をバスケット一箱分詰め込めるという「トレジャーハンティング」という名のイベントを毎日開催している。
http://kouraku.jp.net/
佐賀県西松浦郡有田町丸尾丙2512番地
>google map

koraku_1koraku_2


幸楽窯 五代目
徳永 隆信 氏

昭和42年佐賀県有田町生まれ。京都市立芸術大学工芸学部陶磁器専攻卒業。大学卒業後、東洋ガラス(株)を経て平成7年より徳永陶磁器株式会社入社。平成22年より五代目社長就任。

TakanobuTokunaga